エントランスのロックは必要?賃貸マンションで重要な設備なの?


セキュリティ面でロックは重要

賃貸マンションを比較検討しているとエントランスのロックがあった方が良いのかどうかで悩む場合がよくあります。新しい賃貸マンションではロック付きのことが多くなっているため、社会的に必要性が高まっているのではないかと考える人も多いでしょう。エントランスにロックが自動でかかるようになっているとセキュリティは優れていると言えます。他の侵入経路がないのなら防犯性が高いマンションだと考えられるでしょう。出入りのときに暗証番号を入力したり、カードキーなどで認証したりしなければならないのが面倒な場合もあります。しかし、セキュリティ面を考えると建物全体をロックしているのは重要なので、前向きに検討した方が良いでしょう。

一人暮らしでも家族暮らしでも安心な設備

エントランスのロックは一人暮らしでも家族暮らしでも有用です。一人暮らしの場合には出掛けていて留守にしていることが多いでしょう。その間に空き巣に入られるリスクが大幅に低減されます。また、一人きりで部屋にいるときに突然来訪者が来ると怖いと思う人もいるでしょう。エントランスのロックがあれば直接部屋の前まで来ることはないので安心です。家族暮らしでも同様で、留守時の対策になります。子供が一人だけ部屋の中にいるような状況があったとしてもエントランスのロックがあればより安心できるでしょう。基本的にエントランスのロックはセキュリティ面を強化し、安心できる生活環境をもたらすものなので、重要な設備としてよく選ばれています。

北海道登別の賃貸物件ですが、駅から徒歩10分以内という好立地の2LDK物件ですと家賃55000円弱で借りる事ができます。さらに同条件の1K物件ですと35000円代から借りられます。