どこがポイントなの?賃貸住宅の選び方3選


周辺環境が自分に合っているのか確認

賃貸住宅を探すうえで欠かすことができないのが、周辺環境の良さです。社会人であれば勤務先に近いほど通勤がしやすくなり、学生だと学校に近ければ通学に便利です。移動の時間を短縮することで、時間に余裕が生まれます。ただし、通勤や通学のみを条件にしてしまうと、暮らしにくい環境になってしまうこともあります。スーパーやコンビニ、病院などの生活に欠かせない施設の多さも重要です。賃貸住宅を選ぶ際には、自分が生活するうえで不便を感じない周辺環境かを確認することが大切です。

築年数を忘れずに確認

借りる住宅の築年数の確認は怠ってはいけません。築年数が浅いほど住宅の設備が新しくなる傾向にあるため、選ぶ際の重要な指標です。新築であれば外観だけでなく内装も綺麗で、住みやすい環境の中で生活することができます。築年数が浅いほど家賃も高くなる可能性があるため、予算には気を付けておきましょう。古い物件だと部屋数が多くても家賃が安い場合があり、あまりお金をかけたくない人に向いています。

駅に近い物件には要注意

駅に近い物件ほど生活に便利だと考える人は少なくありません。確かに駅に近ければ通勤・通学に便利ですし、商業施設も揃っているため生活するうえで事欠きません。しかし、メリットが多い反面、注意しなくてはいけないこともあります。駅に近い物件は、電車の騒音が響きやすく、防音環境が整った住宅でないと音問題に悩まさせることになります。また、駅の近くには繁華街が広がっていることが多く、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。駅に近い賃貸住宅を選ぶときには、デメリットにも注目しましょう。

江別は、北海道のなかでも人口規模の大きな地域で、ベッドタウンとしての役割も果たしています。江別の賃貸は2LDKから3LDKが多く、その相場は5.2万円程度です。