もう失敗しない!成功する賃貸オフィスの選び方


利用用途にぴったり合う立地条件を考える

賃貸オフィス選びに失敗した経験があるという人は、次に決めるオフィスは後悔のないように選びたいですよね。賃貸オフィス選びで大切なポイントは、最適な立地を見つけることです。交通アクセスを重視してオフィスを選びたいのであれば、通勤や来客を考慮したアクセスの良い場所を選ぶのもよいでしょう。あまり営業に出かけることがなかったり、とくに来客が多いというわけではないのであれば、賃料が低額な駅から離れた賃貸オフィスを選ぶこともできます。信頼性のある所在地が良いなら、信用力が増す一等地にオフィスを展開するのも良い考えです。名刺やホームページなどに、好立地な住所を記載することができるので、会社の信頼性も高まって業績アップにつなげられます。

賃貸オフィスに入居する際にかかる費用の予算を考える

利用用途に合う最適な立地を検討できたら、賃料や初期費用の予算を設定しておくと、効率良く賃貸オフィスの物件が探せるようになります。賃料の他にも、オフィスを契約する際には初期費用がかかるのが一般的です。敷金礼金や保証金、電話や電気などの設置費用や工事費用などもかかります。OA機器やオフィス家具も購入する場合は、それらを含めてコストがどのくらいかかるか見積もりしたうえで予算を設定し、条件に見合う賃貸オフィスを選ぶようにしましょう。オフィスによって月額の費用から敷金や礼金の金額は異なります。賃貸オフィスを構えたい立地にいくつかの空き物件があれば、よく比較して選ぶのがポイントです。

港区で賃貸事務所を借りるときは、立地条件、借りるフロア数、フロア単位の賃貸料をポイントにすると良いです。